東京新聞・五味洋治記者、金正男が命に関わると出版反対した書籍を販売 ジャーナリストのエゴが人の命を奪う

SNSでシェアしてね!

この記事のURLとタイトルをコピーする

要するに堂々と「取材源の安全などよりスクープのほうが大切だ」と言い切ってるわけである。さて、その取材源が暗殺されたわけだが、開き直ってるわけで、「まさか死ぬなんて思わなかったか?」という感じである。

2012年のアサヒ芸能の記事で「金正男が『身の危険』を理由に『本を出すなら、われわれの関係は終わりだ』と強硬に出版を拒否したこと」と「それなのに出版したこと」は書いてるのだな。

金正男氏
東京新聞(反日)の記者に色々話す

記者「本を出す」と打診

金「だめだ、殺される」

記者「出版した」

音信不通

暗殺
彼は
韓国、北朝鮮、日本人が
一緒に歌って飲めるようにしたい
と言っていたという

ところでこの本の出版が与える影響が小さくないことは、当然、予想されるところだ。五味氏が出版を打診したところ、正男氏は、〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている。昨年大みそかのメールだった。
 
それでも出版に踏み切った真意について、五味氏はこう話す。「彼の立場ならそうでしょう。ただ、北朝鮮が17年間統治した指導者を失い、どの方向に向かうかはっきりしない中で、長男の意見を広く世間に伝えるほうが意味があると考えました。さらにこの本を通じ、正男氏のイメージが変わり、多くの人が関心を持つようになれば、逆に正男氏にうかつなことはできなくなると思います」

「父・金正日と─」は発売前後から大反響を呼んだ。日本、韓国はもちろん、米国や英国、豪州など世界中のメディアから取材依頼が殺到しているという。 ところで今、正男氏は、どこでどうしているのか。「本を出すなら、われわれの関係は終わりだ、と言っていました。本への反応はありませんが、たぶんどこかで入手して読むでしょう。そしてまた連絡してくれることを願います」(五味氏)五味氏のメッセージに、正男氏が再び応えてくれることを期待したい。
以下全文はこちら

スポンサーリンク

命の危険に関わると金正男に反対された書籍を出版した五味洋治記者には厳しい声 報道の自由は人の命より優先される

@snsの反応: Post time 2017-02-19 01:28
この人のせいで殺されたのか 
@snsの反応: Post time 2017-02-19 01:19

ええ・・・ええ・・・

@snsの反応: Post time 2017-02-19 01:08
東京新聞編集委員五味正男の暴露本が金正男を暗殺事件の被害者に追いやった!!! 
@snsの反応: Post time 2017-02-19 00:56
東京新聞のゴミか…。

『五味氏が出版を打診したところ、正男氏は、
〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉
 と、今回の時期での出版について断っている。昨年大みそかのメールだった』

#クロス

@snsの反応: Post time 2017-02-19 00:19
随分自分勝手な解釈だな五味って人。
@snsの反応: Post time 2017-02-18 22:31
正男:「わたしに危険をもたらす可能性もあります」
⇒否!人命よりスクープのほうが意味がある!
五味洋治 東京新聞編集局員
@snsの反応: Post time 2017-02-19 00:46
人殺し記者か
@snsの反応: Post time 2017-02-18 21:45

まさおか殺されたのは、東京新聞も一役買ってたのか

@snsの反応: Post time 2017-02-18 21:41
ご覧ください!皆様!!この男が「ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります」と嘆願する正男氏を無視して出版を強行。正男氏が暗殺される原因を作った殺人者です。
@snsの反応: Post time 20:55
金正男が激白「北朝鮮を解放する!」 五味氏が出版を打診したところ、〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている。昨年大みそかのメールだった...東京新聞ゴミ
@snsの反応: Post time 20:54
そうか。暗殺の幇助をしたってわけか。どこも真の敵はメディアなんだな。
@snsの反応: Post time 20:40
金正男を殺した男が
こんなところにw

北朝鮮の体制側の
新聞社にうっかり
喋った正男も愚かだが

「金正男が懇願
お願いですから本出さないで
殺される!
東京新聞 五味洋治
こんなネタほっとけないわ
出すに決まってんだろ!」

@snsの反応: Post time 20:26
また朝日d
正男氏は、〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている。
それでも出版に踏み切った真意について、五味氏はこう話す。「彼の立場ならそうでしょう。」
@snsの反応: Post time 2017-02-18 19:52
東京新聞 とか言うゴミクズ新聞のせいで人が死んだのか。廃刊だな。
@snsの反応: Post time 2017-02-18 19:25
そして「動機」も絞り込まれていく 

@snsの反応: Post time 2017-02-18 16:14
東京新聞(中日新聞)には人殺しがいるのかな?
@snsの反応: Post time 2017-02-18 12:01
今後、五味氏にヤバい話をする人はいなくなると思う。取材源を守らないジャーナリストとかまさに五味。

@snsの反応: Post time 2017-02-18 06:42
こちらの記事では「自分の身に危険が及ぶから出版は止めてくれ」と言われたと書かれているみたいだね。
@snsの反応: Post time 2017-02-17 22:24

>五味氏が出版を打診したところ、(中略)、今回の時期での出版について断っている。
ソースが2012年のアサ芸だけど暗殺の原因、ゴミ氏じゃね?

@snsの反応: Post time 20
「多くの人が関心を持つようになれば、逆に正男氏にうかつなことはできなくなると思います」
正男氏の方が北朝鮮を知っているはずです。
@snsの反応: Post time 20:47
この出版の後殺害された?
@snsの反応: Post time 20
単なるやじうま!金儲け!この人が、本を出版しなければ、金正男氏は殺されなかったのかもしれない。

2012年の記事( )に金正男氏が出版を断っていることがはっきり書いてある。

@snsの反応: Post time 2017-02-17 08:02
このクズ男が本を出版したのが2012年。暗殺の計画が立てられたのが5年前。金正男氏が殺されたのはこのクソ記者のせい。
金正男「北朝鮮を批判した本は出さないでくれ。殺される」東京新聞の五味洋治記者「出版しました」→連絡途絶える→暗殺
@snsの反応: Post time 2017-02-17 01:21
 ゴミという名前でゴミ行為ですか。
@snsの反応: Post time 2017-02-17 00:13
“逆に正男氏にうかつなことはできなくなると思います” あっさり目論見が外れて殺されちゃったわけだが、こういうのって、あり?
@snsの反応: Post time 2017-02-16 23:06
売名だか銭勘定だか知らんが,信義を裏切って人一人殺したのか,中日新聞東京支社の記者。
@snsの反応: Post time 2017-02-16 22:43
そして、正男は殺された。
@snsの反応: Post time 2017-02-16 21:41
『正男氏のイメージが変わり、多くの人が関心を持つようになれば、逆に正男氏にうかつなことはできなくなると思います』

うーーむ……。

@snsの反応: Post time 2017-02-16 21:37

『北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている』
……出版したわけだが。

@snsの反応: Post time 20:06

東京新聞が今回の暗殺の遠因である可能性が、と言う訳か。

@snsの反応: Post time 2017-02-16 18:41
金正男は、日本の記者が勝手に本を出したから暗殺されたという可能性は高いようだ “〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉(中略)それでも出版に踏み切った真意について、五味氏はこう話す。(後略)”
@snsの反応: Post time 2017-02-16 17:42
何言ってんだろ…
@snsの反応: Post time 2017-02-16 16:42
「五味氏が出版を打診したところ、正男氏は、〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている。」
なのに勝手に出版…。これは酷い。
@snsの反応: Post time 2017-02-16 13:40
「北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性も」→「それでも出版に踏み切った」って、これ確実にこいつが引き金引いてないか? →
@snsの反応: Post time 2017-02-16 13:13
なるほどこの五味ってやつのせいで正男君殺された可能性があるのか。<
@snsの反応: Post time 2017-02-16 11:50
j.mp/2kA6zYt

五味編集員の記事が出版された時期と、刈り上げより正男氏暗殺指令が発せられた時期が一致している。
やはり、刈り上げは「中共政府が北朝鮮指導者の首のすげ替えを画策している」と解釈したんじゃないかな。

@snsの反応: Post time 20
こいつのせいか
読まれています!

SNSでシェアしてね!

おすすめ記事

相互サイト様おすすめ記事

こんな記事も読まれています

『東京新聞・五味洋治記者、金正男が命に関わると出版反対した書籍を販売 ジャーナリストのエゴが人の命を奪う』へのコメント

  1. 名前:パラドックスさん 投稿日:2017/02/19(日) 12:09:25 ID:a36e6d3b1 返信

    >>否!人命よりスクープのほうが意味がある!
    五味洋治 東京新聞編集局員

    否!自国の命運よりスクープのほうが意味がある!
    五○○治 東○○聞編集局員

    否!人命よりスクープ(=金)のほうが意味がある!
    五味洋治 東京新聞編集局員

トップへ戻る